INTERVIEW
社員インタビュー 渡辺 匠

TAKUMI WATANABE

お客様とSEの橋渡しとして
SCCの成長を牽引していく。

渡辺 匠
営業

営業本部 システム営業部
入社11年目/工学部 電気電子工学科 卒業

知識とコミュニケーションを武器に
お客様の課題を解決

SCCの営業にはソフトウェア製品の企画・開発・販売を行うソリューション営業と、オーダーメイドで唯一無二のシステムを提供するシステム営業の2つがあります。私はシステム営業としてお客様先を定期的に訪問し、お客様の困りごとや抱える課題、ニーズを引き出し、それを解決するための提案を行います。自分の知識とコミュニケーション力を武器に、お客様の課題を解決し続けることが私の仕事です。

提案が受け入れられ受注すると、社内でプロジェクトチームが発足し、SEがシステムを開発します。この間も、システム営業はお客様とSEの間に立ち、プロジェクトの進捗を把握し、お客様に説明したり、お客様・SE双方の想いを伝えたり、橋渡し役としての役割を担います。調整事が多く大変なこともありますが、人と話すことが好きな自分に最適な仕事だと感じています。

長年の実績と高い技術力がSCCの武器。以前からお取引のあるお客様から継続的にご相談頂くケースも多くありますが、新規のお客様を開拓する活動も行っています。
IT業界は、日進月歩で発展しており、新しい技術がどんどん出てきます。新技術を目の当たりにする度に、システムを通じてお客様、そして世の中のために実現できることが広がっていく感覚を覚え、ワクワクします。

「渡辺さんに頼めば間違いない」
お客様からの評価が、
頑張りの原動力

私は、手に職をつけたいという考えと、接客のアルバイトで培ったコミュニケーション力を活かしたいという考えからIT業界を志望しました。幅広いプロジェクトに携わりたいと考え独立系の企業に絞り、その中で最も人の印象の良かったSCCへの入社を決めました。

営業スタイルは人によって異なりますが、私はコミュニケーションを取る際に電話やメールで済ませず、できるだけお客様のもとに足を運び、直接顔を合わせることを大切にしています。お客様はお金をかけて私たちにシステム開発を依頼します。システム営業として大切な事は、お客様との信頼関係を築くことであり、コミュニケーションを取る際、直接顔を合わせた方が、より信頼関係が築けると考えています。
若手の頃、お客様のもとに足繁く通い、丁寧にコミュニケーションを取った結果、お客様から厚い信頼を頂き、「渡辺さんに頼めば間違いない」と評価の言葉をもらいました。とても嬉しく、今でも私の頑張りの原動力になっています。

営業は会社を導く立場なので、これからも真摯にお客様と向き合いながら、SCCの将来を切り拓いていきたいと考えています。単なる御用聞きではなくお客様のパートナーとしてお客様の想いを汲み取りながら、SCCの技術力を活かして世の中に新しい便利や安心を提供していきます。

A DAY

ある1日のスケジュール

9:00 出社
出社後はメールチェックし、1日の予定を確認します。時には出社せずお客様のもとに直行することも。
10:00 営業部会
営業部内で業務報告を行います。今後の営業戦略の方針策定や情報共有を行う場でもあります。
12:00 昼食
お客様先を訪問する日は、外出先で昼食を取ることが多いです。
13:00 社内打ち合わせ
営業部内や技術部と打ち合わせし、お客様への提案資料や見積りのレビューなどを行います。
15:00 お客様と打ち合わせ
打ち合わせ資料を準備して、お客様先へ。現在の開発状況や今後の提案について打ち合わせを行います。技術部門の社員と一緒に伺うこともあります。
18:00 退社
時間帯によっては、打ち合わせ後に社内に戻らず、そのまま直帰することもあります。

MY FAVORITE!

休日は妻と一緒にドライブすることが多いです。千葉まで浜焼きを食べに行ったり、一杯のラーメンを食べるためだけに福島まで車で行ったりすることもあります。また、私は中学から大学までバレーボールをしていたのですが、妻の弟が高校のバレー部の顧問だったことから私に声がかかり、現在は毎週ヘルプとしてコーチに行くようになりました。

FROM COLLEAGUE

社内とお客様からの信頼が厚く、
ともに切磋琢磨できるライバル。

渡辺さんとは同期で11年近く一緒に営業活動を行っています。入社当初からリーダータイプで、社内とお客様とのコンセンサスをとるのが上手く、双方から信頼されています。新規案件を獲得するために足繁く客先に通い、今では大規模プロジェクトを何個も受注しています。また、飲み会の場では上司のお酒が空いているのを許さん!とばかりにお酒を注ぐなど細かい気配りができる男です。同期としてライバルであるとともに、お互いに切磋琢磨して部内を盛り上げていきましょう!

  • 関係性
  • 同僚
  • 近藤 昴宙 システム営業部

INTERVIEWEE