WORKS OF SIER
社会を支えるSIerのシゴト

SIerの社会における必要性

今や電気や水道、ガスのように社会インフラ化した存在として私たちの身近に存在しているIT。例えば、普段当たり前のように使っているスマートフォンや電子マネー、あるいは、普段は目にすることのない飲食店や販売店の雇用管理システムなど、私たちの生活の様々な場面でIT技術が利用されています。そのITの力を活かして、ビジネスやサービスの展望や抱えている問題に合わせた情報システムを企画、構築して運用まで導く企業がSIerです。ITを通じて、より便利になる生活、より豊かに変わっていく社会。そこには、必ずSIerが存在し、その進化を支えています。

ITがインフラ化した現代において、社会や生活シーンにおける利便性を提供すると同時に、高い安全性の実現が求められています。例えば、ネットショッピングサイトやカーナビ、鉄道の運行管理システムなど多くの人に利便性を提供するシステム。あるいは、クレジットカードや電子マネーの決済システムのような高度なセキュリティを要求されるシステムなど、SCCでは様々な人たちが便利に安心してシステムを使えるよう「利便性」と「安全性」の追求を重ねています。

独立系の強み

SCCは独立系SIとして培ってきた高い技術力と豊富な経験を基に、クライアントの課題解決のためのコンサルティングから設計、開発、運用・保守までをワンストップで担うトータルコーディネーターです。

独立系

SI事業そのものを目的に設立された資本的に独立しているSIer

  • 幅広い業界のお客様に対してシステムを提供している
  • メーカーやベンダーに捉われず、クライアントに最適なハードウェア、ソフトウェアを提供することができる
メーカー系

ハードウェアを製造販売するメーカーから派生して作られたSIer

  • 親会社であるメーカーとそのグループ会社との連携がある
  • メーカー製品と組み合わせたワンストップのソリューション提案ができる
ユーザー系

大手企業などにある情報システム部門が派生して作られたSIer

  • グループ会社のシステム支援を主要な事業としている
  • システム支援による専門性を活かした他企業へのシステム提供ができる

システムソリューションサービス

システム企画提案から、システム開発、稼働後の運用保守までのトータル・ソリューションを様々な業界・業種のお客様に提供し、高い信頼を獲得しています。

ヒアリング
お客様にどんなシステムを必要としているかヒアリングを行い、システムに備えるべき仕様、機能などを明確にします。
設計
ヒアリングを基に、セキュリティやシステムの構成などを具体的に決定します。
開発・テスト
設計に基づき、プログラミングを行い、開発したシステムが仕様どおりに動作しているか、不具合はないかを実際に動かして確認します。
納品~保守・運用
納品後、お客様に満足して使い続けてもらうために、定期的にヒアリングやチェックを行い、お客様からの問い合わせにも対応します。
おもな開発実績
金融
クレジットカード決済、仮想通貨、債権管理、決済照合(株/国債)
教育
出欠管理、成績管理、教育支援ツール、遠隔授業
組み込み
カーナビゲーション、携帯電話
運輸
設備管理、道路渋滞状況管理、座席予約、納期管理
SCC
医療
健康診断管理、医療支援
小売
POSレジ管理、販売管理、ポイント管理、受発注管理、在庫管理、受払管理
流通
梱包管理、配送管理、配車管理、入出庫管理
セキュリティ強化対策
ネットワークセキュリティ、システムセキュリティ、DBセキュリティ

ソフトウェア製品

お客様の課題解決に向けて、システム開発で培った業務ノウハウを活かし開発した、コストパフォーマンスの高い多彩なソフトウェア製品を提供しています。

新製品開発に向けて社内検討
システム開発で培った知識を活かし、どのような製品を開発するかを社内で検討します。
製品開発
 
社内で確定した新製品の開発に向けて、設計からプログラミング、テストを行います。
販売
 
独自開発で開発するため、コストを抑えながらも品質の高いソフトウェアを提供することができます。
納品~保守・運用
 
納品後、お客様に満足して使い続けてもらうために、定期的にヒアリングやチェックを行い、お客様からの問い合わせにも対応します。
セキュリティ
lceWall SSO
一度の認証手続きで複数のWEBサイトやアプリケーションにアクセスできるシングルサイオンを実現。
※ lceWall SSOは日本HP社との共同開発製品。
カーナビ応用技術
ロードレースナビゲータ
カーナビ技術を応用したロードレースの中継システム。
※ 特許第4642220号
スマートフォン・携帯電話・
PCによる情報活用
iFAD
企業のマーケティングや研修アンケート、注文受注などの環境を簡単に構築が可能。
InterCussion
学生の学習理解度を把握する小テストを簡単に構築可能。
安否確認サービス
災害発生時にスマートフォン・携帯電話・PCで社員の安否が確認可能。
健康診断管理
健診ヘルパー
健康診断の一連の業務を行うことが可能。
開発支援
ARナビゲーター
マーカー画像と表示させたいコンテンツがあれば、誰でも簡単にオリジナルのARコンテンツを作成できるサービス。
食のレコメンドサービス『LiR』(リル)
ユーザーの記録した各種の健康データから健康状態を診断・分析し、ヘルスケアをサポートするアプリ。
らくらく快眠パック
わずか5分ほどのチェックで社員の睡眠力を分析し、専門家による改善アドバイスが受けられるヘルスケアサービス。
業務支援
ストレスチェックWebサービス
PCやスマートフォンから簡単にストレスチェックが実現可能。
簡単!! SakuSaku Workflow
プログラミング不要で簡単にワークフローシステムの構築が可能。
簡単!! Excelアップロード
Microsoft Excelで入力した情報を簡単にデータベースへ登録が可能。

教育サービス

eラーニングコンテンツ、インターネットを利用した遠隔教育システム、IT関連書籍などの教育環境とコンテンツを提供し将来の情報社会を担う人材を育むために力を尽くしています。

eラーニング提供サイト
(itbox.jp)
情報処理技術試験や情報セキュリティ教育のeラーニングを提供。
PINE-Cloud
(クラウド型総合学習システム)
タブレットデバイスとクラウドを活用した総合学習システムで、豊富なデジタル教科書が利用可能。
SCC Booksの出版

電子開発学園(eDCグループ教育機関)と協力し、情報技術者向け書籍、PC関連書籍等を出版。

コンサルティングサービス

各種認証(プライバシーマーク[個人情報保護]、ISMS[情報セキュリティ]、ISMS-CS[クラウドセキュリティ]、BCMS[事業継続]、QMS[品質]、EMS[環境])の取得支援や取得後の教育や監査などの運用までをトータルにサポートすることで、安心・安全な情報社会の実現に向けて取り組んでいます。

  • 個人情報関連サービス
  • 情報セキュリティ関連サービス
  • 事業継続マネジメントシステムの構築
  • 品質マネジメントシステムの構築
  • 環境マネジメントシステムの構築
  • 標的型攻撃メール対応訓練サービス

研究開発

将来を見据えた先端技術の研究開発を積極的に取り組んでいる他、人材育成教育の機会を均等に提供できるよう、高速専用回線(広域イーサネット)を利用した双方向通信教育システム(PINE-NETⅡ)をはじめ、様々な高度ICT人材育成のための教育システムを研究開発しています。

先端技術推進室
AIやブロックチェーン、AR・VRなどの最新鋭技術を研究する部署を設け、SCC社内で先端技術を積極的に導入しています。
PINE-NETⅡ(パインネット・ツー)
高速専用回線による遠隔教育システムでリアルタイムに双方の授業が受けることが可能です。フルハイビジョン映像のライブ授業に加え、VOD(ビデオ・オン・デマンド)機能や、受講者からの質問を受けたり、アンケートを集計する双方向機能などを備えています。このシステムは、北海道情報大学と電子開発学園の講義(授業)を、全国13か所の教育機関に配信しています。