INTERVIEW
社員インタビュー 栁森 さつき

SATSUKI YANAGIMORI

お客様の事業や方向性をしっかり理解して
上流から提案できるSEになりたい。

栁森 さつき
SE

プラットフォーム本部 セキュリティサービス部
入社1年目 / 生物地球学部 生物地球学科 卒業

人財育成に強みを持つSCC
プログラミング未経験だった私が
半年で開発できるように

大学では天文学を学んでいました。授業で、星の光のデータを解析するソフトウェアに触れ、「面白い!」と感じたことが、SEの仕事に興味を持ったきっかけです。
私の就職活動の軸は①ソフトウェア開発の中でも、様々な業種・業界のお客様に関われる「独立系」の企業であること。②福利厚生が充実し、出産後も自分らしく働ける会社であること。

何社も見ましたが、2つの軸を満たす上に、社員がどの会社よりも親切なSCCに出会い、「ここしかない」と入社を決意しました。
とはいえ、私はプログラミング未経験。入社前は不安でしたが、入社後は嬉しいことに杞憂に終わりました。

SCCは人財育成に強みを持っています。グループに専門学校や大学といった教育機関があることや、新卒採用のみで“人を育てる”ことに重きを置いていることからも、人財育成に力を入れていることが分かると思います。

私も、3か月の研修期間で知識をしっかり身につけることができました。
また、配属後も先輩や上司が新入社員一人ひとりに合わせた育成計画を立てて、しっかり教育してくれます。少し困っていると話しかけてもらえたり、話しやすい雰囲気でしっかり教えてもらったり、きちんと見てくれる環境で着実にスキルを身につけてきました。
入社して半年の現在、デジタル通貨の認証システムプロジェクトで、担当している機能のプログラミングやテストをしています。能動的に仕事ができるので毎日が楽しいです。

たくさんの知識を吸収し、
私なりのSEになりたい

SCCのSEは、マネジメントに強みを持つ人、技術スキルが高い人、コミュニケーション能力に長けている人など様々です。
私は、新しいものが好き。知らない知識を吸収することが好き。自分にとって新しいものをどんどん取り入れて、私なりのSEになりたいです。

今は同期入社のSEからJavaの参考書を紹介してもらい、1日1時間は必ず勉強しています。また、上司からは「将来は“お客様と話せるエンジニア”になってほしい」と期待をかけられたので、営業やコミュニケーションの参考書も購入し、同時進行で勉強しています。

最近では、お客様の事業を理解し、SCCに開発を依頼してくださった目的を理解することも大切だと感じるようにもなってきました。その上で、お客様にシステムを提案し、上流から一緒に作り上げていく。そんなSEになることが、いまの私の目標です。

社内にはママさんSEも女性管理職も活躍しているので、そんな人生の先輩たちをロールモデルにしながら、ずっとSCCで頑張っていきたいですね。

A DAY

ある1日のスケジュール

8:00 出社
今日のスケジュールを作成。やることを書き起こして、優先度など決定します。
8:30 開発
機能ごとに目標時間を決めてコードを書いていきます。分からないことがあったら隣の先輩に相談。
12:00 ランチ
同期と一緒にわいわい雑談しながらランチ。先輩から誘われることもあります。
13:00 開発
Spring環境で使用する特殊なSQL文を調べて先輩に確認。SpringBootもSQLも入社前は知らない言葉でしたが、今はちゃんと使えています。
15:00 休憩
社内一斉ラジオ体操の時間。わたしはコーヒーブレイクの時間にしています。
17:30 退社
基本的には定時退社。作業の切りがよければフレックスで17:00に退社します。

MY FAVORITE!

完全週休2日制なので、1日目は1週間たまった家事をしっかりやる日に充てています。もう1日はゆっくりしたり、会社の先輩や学生時代の友人とカフェでのんびりランチをしたり…。カフェはSNS映えのするお店を探してから行きます。正直に言うと、ハズレもあるんです。すごくきれいでかわいいスイーツなのに、食べてみたら「甘すぎてのどが焼けそう!」とか(笑)。こんなふうに休日はしっかりリフレッシュしています。

FROM COLLEAGUE

笑顔が素敵で、気配り上手。人として尊敬できる後輩!

栁森さんは、職場にいるだけでその場が明るくなるムードメーカー。笑顔が素敵で、会話を盛り上げるのが上手な彼女と話すといつも楽しい気分になります。それだけではなく、わからないところを迅速に聞いて吸収する熱意と、出来るところから地道に進める粘り強さを持ち合わせており、入社時とは比べ物にならないくらいグングンと成長しています。また、栁森さんとは飲み仲間で、美味しい居酒屋を一緒に渡り歩いているのですが、どんな時でも細やかな気遣いがあり、人として尊敬できる後輩です。

  • 関係性
  • 先輩
  • 田中 歩美 セキュリティサービス部

INTERVIEWEE