Menu

基礎から学ぶJava ~基本文法からオブジェクト指向まで~

基本情報

著者:中島 省吾

定価:(本体2,000円+税)

仕様:B5判変型、387ページ

ISBN:978-4-88647-736-1

▼購入先を選択してください。

amazon 紀伊国屋書店 honto

▼購入先が品切れの場合は、『直接申し込み』をクリックしてください。

▼学校・法人一括購入検討のお客様は、『一括購入申し込み』をクリックしてください。

▼テキスト採用検討の見本書申し込みは、『見本書申し込み』をクリックしてください。

  

1冊でJava の基礎とオブジェクト指向プログラミングがしっかり学べる!

初学者がJavaプログラミングを始めるための基礎と、Javaが本領を発揮するオブジェクト指向という、2冊分に相当するエッセンスを詰め込んだJava学習における至高の1冊です。
前半の基礎パートでは、開発環境準備、基本文法、制御構文をサンプルプログラムを例にわかりやすく解説しています。
後半のオブジェクト指向パートでは、クラス、インスタンス、アクセス修飾子、継承、抽象クラス、インタフェースといったオブジェクト指向を実現するための技術的な要素の習得はもちろんのこと、なぜオブジェクト指向という考え方が必要なのかに踏み込んだ学習ができる内容となっています。
また、章の冒頭に「達成目標」、章末に「まとめ」、「練習問題」、「テスト」を設置し、教育機関の授業進行を支援する構成としています。

  

目次、ダウンロード、正誤情報・追加情報

  • ▼目次

    はじめに

    第1章 Javaの概要

    01 Javaとは

    02 Java言語でプログラムを作る方法

    03 Javaのエディション

    04 統合開発環境

    05 開発環境をインストールしよう

    06 動作確認

    07 ソースコードの基本

    08 第1章のまとめと練習問題

    1. まとめ

    2. 練習問題

    3. 1章テスト

    第2章 基本文法

    01 変数

    1. 変数とは

    2. 変数の正体

    3. 変数の名前付け規約

    4. 変数の初期化

    02 データ型

    1. 基本データ型の種類

    2. boolean型

    03 リテラル

    1. 整数リテラル

    2. 実数リテラル

    3. 文字リテラル

    4. 文字列リテラル

    5. Java 7以降で使用できるリテラル

    04 算術演算子

    1. 算術演算子

    2. 式の値

    3. オーバーフロー

    4. 0による割り算

    5. 計算による丸め

    6. 文字列連結演算子

    05 ビット演算子

    1. ビット演算子

    06 代入演算子

    1. 代入演算子

    2. 複合代入演算子

    3. インクリメント演算子、デクリメント演算子

    07 キャスト

    1. 自動型変換

    2. キャスト演算子

    08 定数

    1. 定数とは

    2. 定数の宣言

    09 配列

    1. 配列とは

    2. 配列変数の宣言

    3. 配列の生成

    4. 配列の値へアクセスする

    5. 配列の初期化

    6. 配列要素数を取得する

    10 多次元配列

    1. 多次元配列とは

    2. 多次元配列の宣言と生成

    3. 多次元配列の初期化

    4. 要素数の異なる多次元配列

    11 演算子の種類と優先順位

    12 2章のまとめと練習問題

    1. 2章のまとめ

    2. 練習問題

    3. 2章テスト

    第3章 制御構文

    01 分岐処理

    1. プログラムの流れ

    2. if文

    3. else文

    4. else if文

    5. switch文

    02 関係演算子

    1. 関係演算子の種類

    2. 関係演算子の演習

    03 論理演算子

    1. 論理演算子の種類

    2. 論理演算子の演習

    3. ショートサーキット演算子

    04 繰り返し処理

    1. 繰り返し処理とは

    2. while文

    3. do文

    4. for文

    5. break 文

    6. continue文

    7. 拡張for文

    8. 多重ループ

    05 メソッド

    1. メソッドとは

    2. メソッドの宣言

    3. return文

    4. 戻り値のあるreturn文

    5. メソッドの引数

    6. 変数のスコープ

    06 3章のまとめと練習問題

    1. 3章のまとめ

    2. 練習問題

    3. 3章テスト

    第4章 オブジェクト指向

    01 クラス

    1. オブジェクトとは

    2. クラスとは

    3. クラスとオブジェクト

    4. Javaでクラスを定義する

    02 インスタンス

    1. インスタンスとは

    2. new演算子

    3. クラスのインスタンス化

    4. なぜオブジェクト指向で考えるのか

    5. メソッドのオーバーロード

    03 コンストラクタ

    1. コンストラクタとは

    2. コンストラクタに引数を渡す

    3. なぜコンストラクタが必要か

    4. デフォルトコンストラクタ

    5. this

    6. 初期化ブロック

    04 インスタンスメンバとクラスメンバ

    1. インスタンスメンバ

    2. クラスメンバ

    3. インスタンスに共有されるオブジェクト

    4. static初期化ブロック

    05 パッケージ

    1. パッケージとは

    2. パッケージ宣言

    3. import文

    4. static インポート

    06 カプセル化

    1. カプセル化とは

    2. アクセス修飾子

    07 アクセサメソッド

    1. フィールドへのアクセス問題

    2. アクセサメソッド

    アクセサメソッドを作るときの注意点

    08 4章のまとめと練習問題

    1. 4章のまとめ

    2. 練習問題

    3. 4章テスト

    第5章 高度なオブジェクト指向

    01 継承

    1. 継承とは

    2. 継承の宣言

    3. アップキャスト

    4. 暗黙に継承されるObjectクラス

    5. ダウンキャスト

    02 スーパークラスのコンストラクタと参照値

    1. コンストラクタは継承されない

    2. 引数付きコンストラクタの呼び出し

    3. super

    4. クラスのfinal修飾子

    5. サブクラスのオーバーロード

    03 オーバーライド

    1. オーバーライドとは

    04 ポリモフィズム

    1. ポリモフィズムとは

    2. なぜポリモフィズムが必要か

    05 抽象クラス

    1. 抽象クラスとは

    2. 抽象クラスの定義

    3. 抽象メソッド

    4. 抽象メソッドによるポリモフィズムの保証

    06 インターフェース

    1. 多重継承

    2. インターフェースとは

    3. インターフェースとは

    4. USBの機能にインターフェースを使う理由

    5. インターフェースを継承する

    07 匿名クラス

    08 アノテーション

    09 ラムダ式

    10 メソッド参照のサポート

    11 仮想拡張メソッドのサポート

    12 5章のまとめと練習問題

    1. 5章のまとめ

    2. 練習問題

    3. 5章テスト

    第6章 さまざまな言語仕様

    01 モジュール

    02 Java SE コアAPI

    1. Java APIの主なパッケージ

    2. EclipseでJava APIリファレンスを参照する

    03 例外処理

    1. 実行時エラー

    2. 例外とは

    3. 例外処理

    4. finallyブロック

    5. 例外を自分でスローする

    6. Exception で例外をキャッチする

    7. チェック例外と非チェック例外

    8. 例外の委譲

    9. 複数の例外キャッチ

    04 基本データ型とラッパークラス型の自動変換

    1. ラッパークラス

    2. オートボクシングとアンボクシング

    05 Stringクラス

    1. Stringクラスの主なメンバ

    2. Stringクラスのメンバを利用する際の注意点

    3. 文字列リテラルの正体

    4. 文字列リテラルの注意点

    06 ジェネリクス

    1. ArrayListクラス

    2. ジェネリクス

    3. インスタンス生成時の型推論

    07 Stream API

    08 入出力

    1. 文字の出力

    2. コンソールからの文字入力

    3. try-with-resources文でclose文を省略する

    4. java.util.Scannerクラスでコンソール入力

    5. ファイルから行単位でテキストを読み込む

    6. ファイルへ行単位でテキストを書き込む

    09 日時API

    10 列挙型

    1. 連続した定数

    2. 列挙型の宣言と定義

    3. 列挙型のメソッド

    11 6章のまとめと練習問題

    1. 6章のまとめ

    2. 練習問題

    3. 6章テスト

    章テストの解答

    索引

  • ●「開発環境の準備手順」のダウンロード
    [本書の読者に限定して提供しています]

    「開発環境の準備手順」(PDFファイル)を以下のリンクからダウンロードすることができます。
    ダウンロード後にzipファイルを展開してご利用ください。
    (このファイルは本書の学習用としてのみお使いください。その他の用途での使用は許可されていません)

    ・「開発環境の準備手順」(PDFファイル)
    b-416_appendix-1-1_a.zip(約1.35MB)

    ●サンプルプログラム(ソースコード)のダウンロード
    [本書の読者に限定して提供しています]

    本書に掲載しているサンプルプログラム(ソースコード)を、以下のリンクからダウンロードすることができます。
    ダウンロード後にzipファイルを展開してご利用ください。
    (このファイルは本書の学習用としてのみお使いください。その他の用途での使用は許可されていません)

    ・サンプルプログラム(ソースコード)
    b-416_sample-1-1_a.zip(約8KB)

    ●練習問題の解答例(ソースコード)のダウンロード
    [本書の読者に限定して提供しています]

    本書に掲載している練習問題の解答例(ソースコード)を、以下のリンクからダウンロードすることができます。
    ダウンロード後にzipファイルを展開してご利用ください。
    (このファイルは本書の学習用としてのみお使いください。その他の用途での使用は許可されていません)

    ・練習問題の解答例(ソースコード)
    b-416_additional_1-1_a.zip(約6KB)

  • ● 正誤情報 (更新日:2020.03.13)

    本書の文中に下記の誤りがございました。お詫びしてここに訂正いたします。
    詳しくは、下記PDFファイルをダウンロードの上、ご確認下さい。

    ・正誤表 基礎から学ぶJava ~基本文法からオブジェクト指向まで~:b-416-1s-1.pdf  (約116KB)