SCCはシステムインテグレーション事業・セキュリティコンサルティング事業・情報教育支援事業を核に、トータルソリューションを提供しています。

食のレコメンドサービス LiR(リル) 楽しく・おいしく・新しいヘルスケアのすすめ

食のレコメンドサービス LiR(リル) 楽しく・おいしく・新しいヘルスケアのすすめ

毎日の食事を記録して、栄養バランスのチェック!

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

食のレコメンドサービス『LiR』(リル)とは?

食のレコメンドサービス『LiR』(リル)は、ユーザーの記録した各種の健康データから健康状態を診断・分析し、ヘルスケア情報を管理するアプリです。
毎日の食事を記録することで専門的な食事指導を受けることができます。

北海道情報大学
LiR(リル)の食事指導の内容は北海道情報大学 健康情報科学研究センターの機能性食品臨床試験システム「江別モデル」のデータをもとに作成されています。

『LiR』(リル)の主な機能

豊富なコンテンツでヘルスケアをサポート!!

医×食×IT

  • lir スマートフォン操作画面サンプル
    • アイコン:食生活
      毎日の食事を記録して、栄養バランスのチェック!
    • アイコン:体重
      体重の記録
    • アイコン:血圧・脈拍
      血圧・脈拍の記録
    • アイコン:活動量
      運動などのアクティビティの記録
    • アイコン:睡眠
      睡眠状態の確認
    • アイコン:つぶやき
      つぶやきの投稿
    • アイコン:お薬手帳
      電子版お薬手帳サービス
    • アイコン:学習
      健康に関する知識を学習
    • アイコン:診断結果
      診断結果の確認

※アプリのデザイン・内容は今後変更される場合があります

以下の方法で食事の診断と指導が受けられます(アンケート設問式)

①食事バランスチェック

画面の質問に合わせて食事の内容を回答していただきます。
回答結果から食事内容についてアドバイスをいたします。

直観的でわかりやすい!

食事バランスチェック画面サンプル
②食生活チェック

定期的にチェックすることで、病気を予防するための食習慣を身につけることができます。

セルフチェックでe食生活!

音声回答画面サンプル

機能性食品臨床試験システム「江別モデル」とは?

江別市と北海道情報大学、さらに地域ボランティア、医療機関、臨床検査センターに民間企業などが連携して、道内・外の食品を使用した臨床試験の計画・実施からデータ解析までをワンストップで行い、データを蓄積。
各食品の安全性・機能性をデータベース化し、企業や公的研究機関が予算に応じてオーダーメイドな臨床試験を行うことを可能にしました。
また、地域住民の健康増進への取り組みを行い、健康長寿プラットフォームとして発展しています。

江別モデル構築フロー

江別モデル フロー図

西平 順 教授photo
  • メッセージ Message
  • 西平 順(にしひら・じゅん)
    北海道情報大学 医療情報学部 教授
  • Professeor Jun Nishihira, M.D., Ph.D.

「食と健康」をテーマにした研究プロジェクトから、その成果を地域住民の健康増進につなげる活動が始まりました。このプロジェクトは文部科学省知的クラスター創成事業「さっぽろバイオクラスター”Bio-S”」を基盤にし、北海道の機能性食素材に付加価値を付けることを目的に、農業生産者から医学、農学、栄養学などの研究者、さらには商品生産の企業人まで、多くの人材を取り込んで発展してきました。その中で、共通基盤技術では、「計画から実践」に向けた取り組みとして”地域密着型のクラスター形成・江別モデル”を立ち上げ、江別市の協力も得て、順調に発展してきました。平成21年度9月から、江別市「ふるさと雇用事業」のサポートを受け、医師、看護士、管理栄養士、臨床検査技師、学術担当からなる「食品の臨床 試験ユニット」を実施することができました。この機会に、本プロジェクトにこれまで多くの協力をいただいております皆様に、本活動のより一層のご理解を頂きたいと思います。

機能性食品開発の新たな道を拓く
”食の臨床試験”の江別モデル

science for the future

keyword 01
食品の付加価値を高める
食品には、優れた機能性成分を有する食材が豊富にあります。
その付加価値を検証し、付加価値の高い機能性食品の開発をサポートいたします。
keyword 02
オーダーメイド臨床試験
ご予算に応じて低コストで小規模実施も可能。数回の入念な打ち合わせを行います。測定したい項目にターゲットをしぼり検査を行うため、検査費用の低コスト化につながります。 多様なニーズに合わせた試験デザインを提案いたします。
keyword 03
機能分析から臨床試験までワンストップ
食品の機能分析から臨床試験まですべて一貫して行うため、 スピーディかつ効率的に試験が行われています。

※2017年夏に「健康長寿プラットフォーム江別モデル」としてリニューアルします。

お知らせ

トピックス

2017年07月21日
NEW
「国際モダンホスピタルショウ2017」出展報告
2017年06月02日 国際モダンホスピタルショウ2017(7/12~7/14)に、食のレコメンドサービス「LiR」(リル)を出展します。
⇒[会場] 東京ビッグサイト 東2ホール/健診・ヘルスケアゾーン F-9

お問い合わせ

お問い合わせは、専用フォームにて受け付けています。
下記の「お問い合わせはこちら」ボタンをクリックして、専用フォームへお進みください。

お問い合わせはこちら

Copyright © 株式会社SCC All Rights Reserved.