SCCはシステムインテグレーション事業・セキュリティコンサルティング事業・情報教育支援事業を核に、トータルソリューションを提供しています。

ICTイノベーションフォーラム2017のご報告とご来場の御礼

2017年10月3日(火)、食のレコメンドサービス『LiR』(リル)の共同開発者である北海道情報大学 西平順教授が、ICTイノベーションフォーラム2017のオーラルセッションに登壇されました。
また当日は、同会場の展示ブースにおいて、食のレコメンドサービス『LiR』(リル)の展示デモも行いました。
ご来場いただきました皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。

フォーラム概要

■会期:2017年10月3日(火)10:00~17:00
■会場:幕張メッセ国際会議場3階 301~304 会議室
■主催:総務省
■協力:一般社団法人電子情報通信学会、一般社団法人日本医療情報学会

登壇者プロフィール

西平順教授プロフィール画像

■北海道情報大学 医療情報学部 医療情報学科
西平 順 教授 Professeor Jun Nishihira, M.D., Ph.D.
■専門及び研究分野
内科学(糖尿病、代謝学、免疫アレルギー)、医療情報学、分子生物学
■オーラルセッションでの発表テーマ
食と健康のライフイノベーションを実現するためのレコメンドシステム開発研究

展示品目

食のレコメンドサービス LiR(リル)

LiR(リル)』(機械学習型リコメンドシステム ―Life Innovation Research―)は、毎日の食事を記録することで、適切な食事指導を受けることができるサービスです。

展示会では、新たに以下2つの新機能のデモを行い、ご来場者の関心を集めました。

1.音声対話による食生活チェック」機能
新たに搭載された音声対話アシスタントにより、スマホと対話することで簡単に食生活チェックができるようになりました。
2. 食事画像認識」機能
細かな品目を入力するのではなく、写真を撮ってアップロードするだけで、簡単に食事品目を登録できるようになりました。
この画像解析技術により、日々の食事のタイミングで手軽に食事記録が残せるようになりました。

会場の様子 幕張メッセ 国際会議場3階B会場(302会議室)

Copyright © 株式会社SCC All Rights Reserved.