SCCとは

なぜSCCは多くの企業のITパートナーとして、確固たる地位を築くことができたのか。独自のバックボーンや貫いてきたモットーにスポットを当てながら、SCCについてご紹介します。

システムコンサルタントを軸とした独立系SI企業

 SCCとは「Software Consultant Corporation」の略。文字どおり、お客様の経営・情報戦略をコンサルタント的な立場で支えるソフトウェア会社です。システムソリューションサービスを軸に、ソフトウェア製品の開発・販売、教育サービス、コンサルティングサービスを展開し、情報サービス産業で幅広く活躍しています。
 情報サービス産業には、コンピュータメーカーを親会社に持つ「メーカー系」と、銀行や商社といった、システムを使う企業を親会社に持つ「ユーザー系」、そして親会社を持たない「独立系」の3種類があります。SCCは創業以来、どの系列にも属さない独立系企業として、お客様の戦略パートナーの立場を維持してきました。
 そんなSCCが大切にしているのは、“お客様に最適なシステムを提供すること”。
 特定の領域に特化することなく、金融、運輸、流通、製造など、幅広い分野のシステムソリューションサービスや、ソフトウェアを開発してきたことで得たリソースから、お客様に最適な問題解決の方法を選択。培ったノウハウを最大限に活用し、より質の高いシステムを提供しています。
 また、系列の縛りがなく、システムに応じて最適なハードウェア等を選択することができるため、多彩なニーズに柔軟に対応することができます。
 このように、SCCは独立系のメリットを存分に活かし、お客様の未来を切り拓くITパートナーとして確固たる地位を築いています。

SCCだからこそ生み出せる、高品質な製品

 SCCが誇る高い技術力は業界内でも評判が高く、SCCだからこそ開発できるシステムもあります。
 高い技術力を生み出している要因は数多くありますが、その一つがeDCグループの教育機関が持つノウハウを活かした研修制度。役員・管理職・監督職・若手社員・新入社員などの職層ごとに、求められる職責の知識を得る階層別研修や、一つの分野の知識を徹底的に習得する目的別研修をはじめ、eラーニングや遠隔教育システム等、研修方法も多彩です。他社に例を見ない充実した教育制度は、社員のスキルや知識、マインドの向上に大きく役立っています。
 こうして得た技術力を武器に、幅広い業界を駆け巡るSCC。最先端の業務を行うことで、更に技術力に磨きがかかるだけでなく、豊富な業務知識を蓄積します。こうやって積み重ねたスキルを基に、また新たな業界を開拓。活躍の場を広げ、スキルを高めることで、誰もが一目置く独自のナレッジを身に付けました。
 更に、モットーに「Quality First」を掲げるSCCに脈々と受け継がれているのが、品質にこだわる真摯な姿勢です。その粘り強い取り組みによって、数々の卓越した製品を生み出してきました。そうしたたゆまぬ努力や、向上心が、社会に貢献する製品づくりへ大いに活かされています。

「人」あってこその「技術」

 どれだけ技術が向上しようとも、その技術を司っているのは我々人間であるということを忘れてはなりません。持っている独自のノウハウを広く世の中に還元していける人材こそ、我々SCCが最も大切にしている宝物です。
 SCCでは様々な研修を通して、知識や技術のレベルアップばかりではなく、情熱や気配りなどに加え、チャレンジ精神や企業家スピリットを育むための意識改革にも努めています。
 また、社員の体調管理等のフォローを行う部署も存在し、社を挙げて"社員=人財"を大切にする姿勢を持ち続けています。

ページトップ

サブトップALT

企業情報
  • SCCらしさ
  • 社員リレーブログ
  • くらしにSCC
  • 社員の声

Copyright © SCC All Rights reserved